シトルリンの効果的な飲み方

動脈硬化を予防する

シトルリンはスイカやトマトなどのピンク色の果物に豊富に含まれている成分なので、飲み過ぎたとしても副作用などの心配はありません。
この成分は食べ物が一緒になると腸からの吸収量が減少してしまうので、空腹時に飲むのが理想的です。
飲み方は使用上の注意などに従えば問題ありませんが、薬ではないので、飲み忘れたら気づいた時に飲むだけで大丈夫です。

精力増強成分として有名なシトルリン動脈硬化を予防するので年齢を重ねた男性が使うとより効果が実感できる成分です。
毛細血管にコレステロールなどが付着すると血液の流れが悪くなるので、様々な面でデメリットがあらわれます。
しかし毎日空腹時にシトルリンを飲んでいれば、少しずつ毛細血管が復活するので、体全体が若返ります。

長期間続けるのが大事

この成分は身近な果物からも摂取することができますが、食物繊維などと一緒の場合は吸収量が少なくなるので、なるべく胃の中に何もない状態で飲むのが良いとされています。
またアミノ酸のような働きをするので体の疲れを癒す効果も強いので、夏の暑い時期の疲れをとることができます。

効き目を実感するためには長期間続けて飲むことが大切です。
少しずつ血管を若返らせるのでなかなか効果が実感できないからと言って短期間でやめてしまうと効果がわからないままになる恐れがあります。
シトルリンのような成分は薬ではないので、効き目を実感するまで少し時間がかかりますが、効くと信じて飲むことで短期的に変化が実感できる可能性があります。

体力が低下して夜の生活が億劫になりつつある男性に適した成分のシトルリンは、かなり普及しているのでネット通販やドラッグストアで手に入れることができますが、容量が多く、サポート成分が充実しているものの方がより効き目を実感できます。

空腹時の摂取が良い

飲み方に関しては明確な決まりはありません。
薬ならば食後に服用するなどのきまりがありますが、健康食品なので時間を間違えたとしても悪影響は全くありません。
問題なのは飲むタイミングによって効き目が異なる可能性があるということなので、より高い効き目を期待するならばお腹が空いている時間帯がおすすめです。

この成分を飲み始めると少しずつ若返りを実感できるので、体を動かすのが楽しくなります。
体を動かすようになると気持ちもアクティブになるので、より活動的な毎日を送ることができます。
毎日を活動的に過ごす男性は魅力的なので、パートナーとよりよい関係を築くことができます。

シトルリンの飲み方で知っておきたいこと。

「スーパーアミノ酸」のシトルリン

シトルリンは別名「スーパーアミノ酸」とも言われ、血管を拡張し、血流を改善する効果を持つアミノ酸です。
どのような効果が期待できるのかと言いますと、疲労回復効果、筋力や精力のアップ、むくみ・冷えの改善、美肌効果などが期待できます。
筋力や精力を高めたい男性にはもちろんのこと、美肌を手に入れたい女性や、むくみ・冷えに悩む女性にも有効ということで、大いに注目されている成分です。

男性が飲む場合

シトルリンの飲み方として知っておきたい点のひとつに、飲むタイミングが挙げられます。
この点、どんな効果を狙うかによってベストなタイミングが若干異なってきます。

まずは、男性が飲むケースについてまとめます。
筋力を高めたいのであれば、運動前か睡眠前に飲むのがベストです。
運動前に飲むことで、運動による疲労感や筋肉の損傷を防止することができます。
同時に、脂肪の燃焼効果も高まります。
そして、睡眠中は筋肉を発達させる成長ホルモンが積極的に分泌されますから、筋肉の肥大を狙うには適しています。
精力アップをはじめとする男性機能の向上を狙うのであれば、性行為を行う30分前くらいに服用することが推奨されています。
その根拠は、血管を拡張し、血流を促す作用を持つ一酸化窒素が産生されるためには、シトルリンを飲用してからおよそ30分の時間がかかるからです。

女性の場合は

一方、女性の場合は、睡眠前に飲むのが基本的になります。
むくみや冷え性、肌荒れといった悩みは、体調を整えることによって改善することができます。
睡眠時間は体の各器官や脳の疲れを取ることができる重要な時間帯です。
シトルリンの血流改善による疲労回復効果との相乗効果によって、快適な朝を迎えることが期待できます。
同時に、睡眠中は肌の新陳代謝が高まるホルモンも分泌されますから、睡眠前に飲むことで美肌効果にもつながります。
ただし、運動で脂肪燃焼効果を狙うのであれば、男性と同様に運動前に飲んだ方がいいでしょう。

また、飲み方でもうひとつ知っておきたいこととして、用法・用量どおりに飲むことが挙げられます。
シトルリンはすいかをはじめとするウリ科の食物に豊富に含まれているアミノ酸です。
天然由来の成分であることから、副作用はないと思われがちです。
しかし、すいかを食べ過ぎるとお腹を下すように、必要以上に飲んでしまうと下痢になる可能性が高まります。
効果があるからと言って多く飲むと、消化器官に負担を与えることとなり、疲労が増すという逆効果が生じてしまいます。

シトルリンの偽物も存在するの?

シトルリンはアミノ酸の一種

シトルリンアミノ酸の一種であり、スイカにたくさん含まれている成分です。
日本では医薬品として扱われてきましたが、2007年からは食品としての使用が認められました。
精力アップ、筋力アップ、二日酔い防止などに役に立つと言われています。
他には、疲労回復、血流を良くするという効果もあるという意見があります。
血管拡張作用があることから、体にさまざまな良い影響を与えてくれるようです。

海外からの個人輸入には偽物も

シトルリンは2007年からは医薬品ではなくなり、食品として扱われていますので、ドラッグストアなどでも手に入ります。
インターネット通販でも手軽にシトルリンのサプリメントを手に入れることができるでしょう。
アルギニンと一緒に摂取をすると相乗効果が期待できるので、アルギニンと一緒に含有されていることも多いです。

日本でも手軽に手に入れることができるので、偽物をつかんでしまうリスクは低いと言えます。
海外からの個人輸入で手に入れることも可能ですが、日本でも30日分2,000円前後でサプリメントが売られていますので、リスクをかけてまで個人輸入で入手をする必要はないでしょう。
海外からの個人輸入で手に入るものには偽物も多いと言われています。
効果がないだけならばまだマシであり、健康に重大な被害が出てしまうというケースもあるようです。
十分に注意をして利用をしましょう。

信頼できる業者を選ぼう

それでは、日本で手に入るサプリメントならば絶対に安心と言えるのでしょうか?答えは「ノー」となります。
ドラッグストアなどで売られている商品については一定の信頼はあります。
基本的には偽物は売られていないと考えてよいです。
インターネット通販の場合には、偽物を扱っている業者もゼロではないようですので、しっかりと信頼できる業者を選ぶようにしておきましょう。
大手の通販サイトならば一定の信頼がありますが、大手の通販サイトでもレビューで傷物が届いたという報告がされていることがあります。
基本的には信頼ができますが、100%絶対に安心というわけではありません。

インターネットオークションを利用する場合には、個人と個人の取引となりますので、類似品や粗悪品が出回っていることもあるようです。
また、賞味期限がギリギリであったり、すでに切れているものもありますので、基本的にインターネットオークションで食品を購入することはおすすめができません。
口に入れるものですので、しっかりと信頼できるストアを利用するようにしておきましょう。