シトルリンの偽物も存在するの?

シトルリンはアミノ酸の一種

シトルリンアミノ酸の一種であり、スイカにたくさん含まれている成分です。
日本では医薬品として扱われてきましたが、2007年からは食品としての使用が認められました。
精力アップ、筋力アップ、二日酔い防止などに役に立つと言われています。
他には、疲労回復、血流を良くするという効果もあるという意見があります。
血管拡張作用があることから、体にさまざまな良い影響を与えてくれるようです。

海外からの個人輸入には偽物も

シトルリンは2007年からは医薬品ではなくなり、食品として扱われていますので、ドラッグストアなどでも手に入ります。
インターネット通販でも手軽にシトルリンのサプリメントを手に入れることができるでしょう。
アルギニンと一緒に摂取をすると相乗効果が期待できるので、アルギニンと一緒に含有されていることも多いです。

日本でも手軽に手に入れることができるので、偽物をつかんでしまうリスクは低いと言えます。
海外からの個人輸入で手に入れることも可能ですが、日本でも30日分2,000円前後でサプリメントが売られていますので、リスクをかけてまで個人輸入で入手をする必要はないでしょう。
海外からの個人輸入で手に入るものには偽物も多いと言われています。
効果がないだけならばまだマシであり、健康に重大な被害が出てしまうというケースもあるようです。
十分に注意をして利用をしましょう。

信頼できる業者を選ぼう

それでは、日本で手に入るサプリメントならば絶対に安心と言えるのでしょうか?答えは「ノー」となります。
ドラッグストアなどで売られている商品については一定の信頼はあります。
基本的には偽物は売られていないと考えてよいです。
インターネット通販の場合には、偽物を扱っている業者もゼロではないようですので、しっかりと信頼できる業者を選ぶようにしておきましょう。
大手の通販サイトならば一定の信頼がありますが、大手の通販サイトでもレビューで傷物が届いたという報告がされていることがあります。
基本的には信頼ができますが、100%絶対に安心というわけではありません。

インターネットオークションを利用する場合には、個人と個人の取引となりますので、類似品や粗悪品が出回っていることもあるようです。
また、賞味期限がギリギリであったり、すでに切れているものもありますので、基本的にインターネットオークションで食品を購入することはおすすめができません。
口に入れるものですので、しっかりと信頼できるストアを利用するようにしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です