シトルリンの飲み方で知っておきたいこと。

「スーパーアミノ酸」のシトルリン

シトルリンは別名「スーパーアミノ酸」とも言われ、血管を拡張し、血流を改善する効果を持つアミノ酸です。
どのような効果が期待できるのかと言いますと、疲労回復効果、筋力や精力のアップ、むくみ・冷えの改善、美肌効果などが期待できます。
筋力や精力を高めたい男性にはもちろんのこと、美肌を手に入れたい女性や、むくみ・冷えに悩む女性にも有効ということで、大いに注目されている成分です。

男性が飲む場合

シトルリンの飲み方として知っておきたい点のひとつに、飲むタイミングが挙げられます。
この点、どんな効果を狙うかによってベストなタイミングが若干異なってきます。

まずは、男性が飲むケースについてまとめます。
筋力を高めたいのであれば、運動前か睡眠前に飲むのがベストです。
運動前に飲むことで、運動による疲労感や筋肉の損傷を防止することができます。
同時に、脂肪の燃焼効果も高まります。
そして、睡眠中は筋肉を発達させる成長ホルモンが積極的に分泌されますから、筋肉の肥大を狙うには適しています。
精力アップをはじめとする男性機能の向上を狙うのであれば、性行為を行う30分前くらいに服用することが推奨されています。
その根拠は、血管を拡張し、血流を促す作用を持つ一酸化窒素が産生されるためには、シトルリンを飲用してからおよそ30分の時間がかかるからです。

女性の場合は

一方、女性の場合は、睡眠前に飲むのが基本的になります。
むくみや冷え性、肌荒れといった悩みは、体調を整えることによって改善することができます。
睡眠時間は体の各器官や脳の疲れを取ることができる重要な時間帯です。
シトルリンの血流改善による疲労回復効果との相乗効果によって、快適な朝を迎えることが期待できます。
同時に、睡眠中は肌の新陳代謝が高まるホルモンも分泌されますから、睡眠前に飲むことで美肌効果にもつながります。
ただし、運動で脂肪燃焼効果を狙うのであれば、男性と同様に運動前に飲んだ方がいいでしょう。

また、飲み方でもうひとつ知っておきたいこととして、用法・用量どおりに飲むことが挙げられます。
シトルリンはすいかをはじめとするウリ科の食物に豊富に含まれているアミノ酸です。
天然由来の成分であることから、副作用はないと思われがちです。
しかし、すいかを食べ過ぎるとお腹を下すように、必要以上に飲んでしまうと下痢になる可能性が高まります。
効果があるからと言って多く飲むと、消化器官に負担を与えることとなり、疲労が増すという逆効果が生じてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です